千葉県マスコットキャラクター
チーバくん
  1. TOP>
  2. 出展者一覧>
  3. 出展者詳細
C51

千葉県酒類販売株式会社

お問い合わせはこちら
【出展品目】 千葉のめぐ実 梨スパークリングワイン
【商品特徴】 梨の生産量日本一の千葉の梨を100%使用。梨の甘みと酸味を丁寧に活かした爽やかなのど越しのスパークリングワインです。和梨を使用したスパークリングワインは非常に珍しいです!
【会社概要】 1941年(昭和16) 千葉県酒類販売株式会社 発足(酒類配給統制会社)。
1948年(昭和23) 公団法により、酒類配給公団 千葉支所となる。
1949年(昭和24) 公団法廃止により、千葉県酒類商工業協同組合連合会(県酒連)となる。
1953年(昭和28) 酒類業団体法により組合連合会解散。千葉県酒類販売株式会社 設立。
1954年(昭和29) 酒類卸売業免許を受け、県酒連より業務一切を継承し営業開始。
1966年(昭和41) 当社初のプライベートブランド(PB)商品として清酒「ゴールドスター」(1800ml)を発売。
1976年(昭和51) プライベートブランド商品 清酒「ツーカップ」(180ml)を発売。
1978年(昭和53) 新東京国際空港(成田国際空港)の開港に伴い、免税品の納入を開始。
1978年(昭和53) 情報システムの全社オンライン化。
1989年(平成元) 千葉北支店を初めとして、商品アドレス管理システムを導入。
1991年(平成3) 第1次中期経営計画<STEP21>スタート。
1993年(平成5) 千葉北支店内に千葉北物流センターを開設。
1994年(平成6) 第2次中期経営計画スタート。
1996年(平成8) 全社的なPC-LANと電子メールの導入による社内情報ネットワークを構築。宅配・産直カタログギフト事業を開始。
1997年(平成9) 第3次中期経営計画スタート。
1998年(平成10) 飲料水自動販売機のフルオペレート部門を新設。
2001年(平成13) 第4次中期経営計画<NEXT50>スタート。 利益管理リステム、本稼働。全営業マンにメールアドレスを配布。
2002年(平成14) 受注業務の精度向上を図るべく、受注センターを新設。新規事業分野開拓の専門部署として関連事業部を新設。
2003年(平成15) 一貫チルド配送システムによる、「無濾過純米生原酒」の発売開始。宅配システム「FNS」(ファミリー・ネットワーク・システムズ)との取り組みを開始。
2004年(平成16) 第5次中期経営計画<NEXT STAGE>スタート。 全店313日営業体制の確立。
2005年(平成17) 倉庫内作業効率化を目的とした無線ハンディシステム本格導入。
2006年(平成18) 10年後の経営ビジョン<イノベーション10>を策定し最初の2年間をスタートに定め第6次中期経営計画を開始。
2008年(平成20) <イノベーション10>第7次中期経営計画スタート。
2010年(平成22) <イノベーション10>第8次中期経営計画スタート。
2012年(平成24) 創立(会社設立)60年目を迎える。
2014年(平成26) <イノベーション10>第9次中期経営計画スタート。
2018年(平成30) <ニューイノベーション10>第10次中期経営計画スタート。
【 担 当 者 】 伊能康彦
住 所 千葉県千葉市中央区要町5番7号
TEL 043-227-3381
ウェブサイト http://www.chibakensyuhan.co.jp
E-MAIL y-inou@chibakensyuhan.co.jp